About us

ABOUT US

私たちについて

仕事に対する考え方

10年後のために、
今何ができるか

ティアンドデイは創業以来、社員が安心して働ける環境づくりを目指してきました。安定した経営基盤を維持し、福利厚生に力を入れてきたのもその表れです。
5年後、10年後の弊社社員ものびのびと働けるようにするため、現状に甘えることなく、新しいアイディアや付加価値を生み出すための体制づくりを進めています。

仕事風景の写真

個人の裁量重視

社員の仕事風景写真 背景画像

細かいタスク管理や
案件のない時のリソース管理はない
その分、責任も伴う

仕事の進め方、タスク管理やリソース管理は個人の裁量に任される部分が大きいです。最後までやりきる責任感は必要ではありますが、オーナーシップを持って自ら仕事を進められる人にとっては魅力的な環境です。自分なりに前向きに進める人、その環境下で自分で楽しみを発見できる人であれば、スキルを活かして活躍できるはずです。

文化や制度、新製品の発案は自由

社員が今まで経験していない分野へ挑戦することを推奨する風土があります。例えば、アプリエンジニアとして入社した方が、組み込みの業務を希望した場合には、周囲の社員が自らすすんでサポートしていました。今まで限られた分野でしか経験を積めなかった方も、新しい領域の業務・案件に携わることが可能です。社内の風通しが良く、誰でも発言や発案が可能であり、自身の興味と学習意欲、やる気があれば様々な仕事を任せてもらえる環境です。

プライベートとのバランス

プライベートの充実と仕事への還元

ワーク・ライフ・バランスを重要視し、「仕事と生活の調和」を目指しています。両方が相互に良い影響を及ぼしあいながら相乗効果を生みだすために、私たちはプライベートも仕事も充実出来るような環境作りをしています。

働き方について

仕事とプライベートを充実させるために、仕事をする時はしっかり集中して仕事をし、基本残業をしない方針で仕事を進めています。産休育休も取りやすい環境で、実際に産休育休を取得後復帰し、現在は時短勤務で勤めている社員も複数人在籍しています。

プライベートと仕事の両立イメージ写真

製品開発への想い

製品開発コンセプト

わたしたちは、新しいものが大好きです。それが些細なことであっても、新しいものはわたしたちの居る世界を少し変える力を持っています。
ティアンドデイの製品開発で使われる個々の技術は、決してメディアのニュースで取り上げられるような最先端テクノロジーではありません。
でも「少し」新しいものを組み合わせることによって、今まで誰も思いつかなかったような新しい世界が拓ける可能性があると、わたしたちは信じています。
「ちょっと、おもしろいかもしれない」そんな思いつきを胸に、各人が新製品のタネを探してそれぞれの得意分野でアンテナを張り巡らせています。

製品写真